飲食店
---
美・理容室
---
美容・健康
---
趣味・学習
---
結婚・婚活
---
住宅
---
キッズ
---
ファッション・雑貨
---
その他
---
求人
file.159 『真剣ゼミ!』
真剣ゼミ! 主婦な生活 『真剣ゼミ!』

一年半前、中3になったばかりの息子ユースケは、数学が分からなさ過ぎて途方に暮れ、通う学習塾を探していました。全教科ひどい成績だったのですが、暗記するしかない理科と社会(違う?)はひとまず自分でなんとかしてもらうことにして、数学と英語は教えてもらおうと近所にある学習塾の門を叩きました。私としては、数学と英語を週に1回ずつと思っていたのですが、ユースケの成績を見た塾の先生は、「週1では間に合いません!」とおっしゃり、結局中1の英語、中2の英語、中1の数学、中2の数学、と週に4回通うことになったのでした。これはユースケも大変ですが、親の支払いもなかなか大変…。しかし、先生の指導&ユースケの頑張りにより、この一年半で驚くほど成績が良くなりました!一年半前は12点というビックリの数学が(※100点満点です)その一年後にはなんと98点に!もちろん同じテストで100点を取っている子もいますが、かつてのユースケの点数を考えると、私としては大満足です。
そんな感じでこのまま高校受験まで順調にいくのかと思いきや、あるときユースケが「塾を変わりたい」と言うのです。
私「なんで?ちゃんと成績も伸びているのに?」 ユースケ「定期テストは良くなってきたけど、『学習の診断テスト』が全然良くならん。今行っている小さなところじゃなくて、もっと大きな塾に通いたい」学習の診断テストというのは、中1から今までの全範囲から出題され、問題も定期テストに比べ難しめなんだそうです。高校受験を意識したテストでしょうか。
私「でも、今まで先生が熱心に教えてくれて、おかげでこんなに成績が上がったのに…上がったところで他に変わりますって、なんか先生に悪いような…」 ユースケ「それもそうやけど、他の塾では『学習の診断テスト』対策があるらしいんや。俺、それを教えて欲しい。定期テストの勉強は、もう大体自分でできると思う」
塾や中学校の指導環境が分からない私は、当人がそう言うのならそうなのかもと、一年間お世話になった塾をやめて、別の大手塾に通わせることにしました。今までの塾は自転車で2分、ほとんど1対1で教えてもらえる環境でした。しかし新しく通い始めたところは、家から7キロくらい離れているので、バスに乗って通わなくてはなりません。しかも終わるのが夜の10時。塾が終わってバスに飛び乗り、家に帰りつくのは10時半です。私「新しい塾、どうだった?」 ユースケ「建物がすごくデカい!会社みたい!しかも、カードをピッと通して出席を取るんや!授業もツボを押さえてるって感じで、よく分かる」と、とても満足している様子でした。
そうして通い始めて1か月、転塾して初めての中間テストがありました。
ユースケ「やっぱり、前の塾、数学だけ通いたい」 私「あれ?新しい塾は分かりづらい?」 ユースケ「今の塾、受験対策しかせんけん…中3の数学が分からんようになってきた。…俺、家出少年みたいやな」 私「こんな家出ていってやるー!って飛び出して、翌日には帰ってきている、みたいな?」 ユースケ「そう」 私「まあ、戻ったら、先生も喜んでくれると思うよ」
という感じで、塾代も成績も上昇中です。
■書いた人■ チエ、44歳。1児(男・15歳)の母。
file.1188 『どうすれば素敵な女性になれるでしょうか?』
どうすれば素敵な女性になれるでしょうか? 小羊の部屋『どうすれば素敵な女性になれるでしょうか?』
今月の小羊→ココさん(32歳/♀)


ふく♀/それは私が聞きたい!
編集О♀/いえいえ。私も同じ気持ちですが、今回はこのテーマに向き合ってみましょう。
ふく♀/じゃあ、まずは「素敵な女性」ってどういう人のことなのかな?男性代表としてAさん、お願いします。
営業A♂/男性代表ですかー。まあ、人によって意見が分かれるとは思いますが、僕はいつも笑っている女性が素敵だと思いますね。
ふく♀/笑顔!典型的な回答じゃないですか。もっと他に、知的な雰囲気とか、セクシーな服装とか、ないですか?
営業A♂/んー。確かにそういったものも魅力的だと思いますが、一番は笑顔ですね。どんなに美人で知的でオシャレでも、いつもブスッとしていたら全然いいと思えませんよ。
ふく♀/まあ、それはそうかな。
編集О♀/ふくさん、実は私は今回このお題をいただいてから、少し情報を集めてみたのです。例えばこの本、『「いい女」の条件』(小林悟/三笠書房)には、「女性が本当の幸せな人生を生き、「いい女」になるためには、外見の美しさに加え「内面の美しさ」(インナービューティー)を磨くことがかかせません。」と書かれています。この小林さんは、プロのモデルを育てるという仕事を通して「女性の本当の美しさ」について考えた結果、外見のキレイだけでは「幸せ美人」にはなれないと仰っているのです。
ふく♀/その通りだろうとは思うけれど…外見をきれいにするだけでも大変だよー。その上、内面も磨けと言われたら、もうお手上げという気になるんだけれど。
編集О♀/いえ、それが、内面の美しさを手に入れる方法はいたってシンプルのようです。衣食住をきちっと整えるとか、精神的に自立するとか、人への気配りを忘れないとか。そういうことは自然と表に出てくると書かれています。逆に、見た目ばかりを気にして、外ではキレイに着飾っているけれど、部屋の中は散らかり放題、というのは全然美人じゃないと。
営業A♂/そうですよね。お昼ご飯に、旬の野菜を使った手作り弁当を持ってきているような女性は、すごく素敵だと思います。
ふく♀/その女性の容姿がイマイチで、服のセンスが最悪でも、そう思える?
営業A♂/容姿って、それほど気になりませんよ。手作り弁当の方が強力です。でも、手作り弁当ができる上に、服のセンスも良かったら、無敵ですよね。
ふく♀/でも、正直、手作り弁当が魅力的と言われると、なんとなく不愉快なんだけれど…。やっぱり女性はそういうものを求められているんだなあとガッカリします。
営業A♂/うーん。でもね、それって、女性が男性の筋力や背の高さに魅力を感じるのと同じかもしれないですよ。自分が重いものを持っているときに男性に助けてもらったら、嬉しいし、惚れてしまいませんか?今の時代にこういうことを言うと嫌がられるかもしれませんが、僕は、そういう性差に基づく魅力ってあると思うんですよね。あ、でも僕、料理も洗濯もしますよ。ウチ、共働きなんで。
ふく♀/じゃあ、いい女になるには、自立していつも笑顔で日々の仕事を丁寧にこなす、ということですね。ココさん、一緒に頑張りましょ~。
■書いた人■ ココさん(32歳/♀)
file.116 『お茶』
お茶 ミュウミュウ7月号誌面にて間違って掲載しておりました。
毎月楽しみにしていた方ごめんなさい。


トルコの風 『お茶』
前回、『トルコの風』で妊娠中のカフェイン摂取を避けるため、コーヒーを控えたお話を書きましたが、他にもカフェインがあるため飲めなかったものがあります。日本人にとってそれを避けるのは、コーヒーよりはるかに難しい…。そう、日本茶(緑茶)です。ひとくちに日本茶と言っても、煎茶・玉露・番茶・ほうじ茶・玄米茶・抹茶など種々ありますが、総じて、チャノキの生の葉を蒸して作る不発酵のこれらを"緑茶"と呼び、発酵させた紅茶や半発酵のウーロン茶、プーアル茶とは違い、日本のお茶として、それはもう日常の中でいつでも出会います。特に三豊市には高瀬町という有名なお茶の産地があるので、新茶が出たらすぐ手に入るし、毎年4月末には茶摘み体験が出来るおまつりイベントがあって、自分で摘んできた葉っぱを炒って手作りする新鮮なお茶は、色も煌めき、口当たりが優しく美味しいものでした。妊娠前までは毎回このイベントに参加するのが楽しみだったのですが、子どもが生まれてからは、何のかんのでまだ一度しか行けていません。今年も朝に出遅れ、盛況すぎて車が停められず断念。くっ、来年こそはお茶摘みに行くぞー。 さて、緑茶には葉酸をはじめ殺菌作用に免疫力向上といった良い効果があるのですが、胎盤や胎児の発育に影響を及ぼすカフェインも含まれているので、妊娠当時は怖くてあまり飲めませんでした。だって玉露なんかは、コーヒーよりもずっとカフェイン含有率が高いのです。高価な玉露には滅多に縁がないとしても、他の緑茶には出会ってしまいます。番茶・玄米茶ならカフェインが少なくて、煎茶・ほうじ茶はコーヒーの3分の1程度…など、お茶の種類によるカフェイン量の違いなんて、覚えられません!なので、緑茶はまとめて避け、麦茶やルイボス茶など、緑茶以外のお茶で過ごしていた気がします。でも今は市販のペットボトル茶に「カフェインフリー」の文字が目立つようになり、ノンカフェインのお茶が増えて選びやすくなったような。そういう目で見ているから、ノンカフェインの文字に気づくのかな?いやでもホントに増えていると思うのだけれど。ちなみにデカフェとカフェインレスとノンカフェイン(カフェインフリー)は、微妙に意味が違うそうな。デカフェとは元々入っているカフェインを取り除いたもので、カフェインレスも少し含まれている状態。なので、この両者にはカフェインが少し入っているのですが、ノンカフェインにはゼロ。ここまでこだわらなくても私は平気ですが、気になる方はノンカフェインやカフェインフリーを手に取るとベストかと。それにしても、お茶をやたらと飲む国といえば、「チャイなら1日20杯飲んでいるよー(平均は5杯?)」というトルコ人は、カフェイン問題をどうしているんでしょうねぇ。チャイのカフェインは100mlに16mg。あまり多くはないとはいえ、たくさん飲むと差し障りがありそうだけれど。トルコの妊婦さんは日本人ほど気にしていなさそう。まあチャイのコップは小さいしね~。 トルコではアップルティー(エルマ・チャイ)もよく飲まれていて、こちらはよりカフェインが少ないし、他にもいろんなお茶があって薬草茶もたくさん。妊婦さん、そんなに困っていないのかもね。トルコのアップルティーはすごく美味しかったなぁ。あと、飲んだことはないのですが、トルコの伝統茶の一つ、サクランボの茎のお茶をずっと飲んでみたいと思い続けています。むくみと美肌に効くらしい。でも含まれているタンニンがやっぱり妊娠中だとNG?ーー何事もほどほどなら大丈夫ですね、きっと。
■書いた人■ みこと。三豊市在住。トルコ(国)をこよなく愛する水瓶座。
file.79 『危険な蛾』
危険な蛾 えだまめ 『猫、帰る』
我が家は田舎なので、日常的にいろんな生き物に遭遇します。洗濯物にカメムシやクモがくっついているのは日常だし、干している布団にコウモリが引っかかっていた事もありました(日陰に置いていたら回復して飛び去っていった)。
家の前の川ではヌートリアが泳いでいたり、ノスリやカワセミが来ていることもあります。
ある朝、前日の夕方に取り込んでハンガーに吊っておいた息子の体操服を取ると、体長3センチ弱ぐらいの茶色い蛾がくっついていました。まぁ、蛾がいつの間にか家の中に入り込んでいる事もよくあるので、別段動じることもなくティッシュでそっと掴んで外へ逃がしてやりました。その際、何回か掴み損ねて蛾が手の甲を這ったんですが…これが良くなかった。
その後、息子を部活に送り出し、ゴミを出すために歩いていると、何だか右手の甲が痒い。最初は(蚊にさされたのかも)と思ってあまり気にせずポリポリ掻いていました。ところが家に戻って右手を見てビックリ。手の甲全体が真っ赤に腫れているではありませんか。どう考えてもこれは蚊じゃない。何かかぶれそうな物に触ったかなぁ?と考えても蛾ぐらいしか思い当たらない。ちょっと触っただけでここまでかぶれるような蛾がいるのか?と不思議に思いネットで検索してみると、出てきた画像が朝見た蛾そのまんま!やっぱりあの蛾が…と思いつつ説明を読んでみると、どうも私が触ってしまったのは“チャドクガ”という奴で、幼虫(いわゆる毛虫)はお茶やツバキ科の葉に発生すると書かれていました。確かにうちの庭にもツバキの木がある!
去年、虫好きの娘がカマキリの卵を庭に何個も置いていて、それが一斉に孵化したので庭の木に除虫剤を散布しなかったのですよね。そのせいで桜の木にイラガが大量発生してしまい、桜の葉をほとんど落として毛虫を駆除したのですが、ツバキにもそんな危険な毛虫がつくなんて知りませんでした。しかも、チャドクガは一生毒針毛を持っているので、幼虫はもちろん、成虫もサナギも卵も危険らしいです。刺された時は、こすったり掻いたりすると患部を広げてしまうので、患部の周辺にガムテープを貼って毒針毛をそっと取り除くか、水や泡立てた石鹸でそっと洗い流すようにと書かれていました。思いっきり掻きまくった後ですがな…。
ネットで調べている間も痒みが増すばかりなので袖をまくってみると、肘の辺りまで赤い発疹が出ていてとてもヤバイ感じ。とりあえず家にあったあせも用の軟膏を塗ってみると、驚くほどみるみるうちに赤みも痒みも消えてしまいました。後でもっと詳しく調べたところ、毒針毛に刺された時は抗ヒスタミン軟膏を塗るといいと書いてあったので、多分塗った軟膏がたまたまそうだったんだと思います。ラッキー。しかし、そんな危険な蛾がこんな身近にいるなんて今まで全然知りませんでした。良かれと思って逃がしてやったのにこの仕打ちとは…まぁ、30分程度で治まったので良かったのですが、もし私が気づく前に蛾が部屋の中を飛び回り、それを見つけたニャンコ達が追いかけ回したりしていたら…と思うと怖ろしすぎる。田舎育ち&田舎在住にもかかわらず、蛾にも危険な奴がいるということを初めて知りました。とりあえず今年は庭木の除虫を徹底して、洗濯物を取り込む時もきちんとチェックしなければ!と誓った私なのでした。
■書いた人■ まめこ:夫・息子・娘・猫と暮らす魚座のO型。
2018.6月号掲載分へ 2018.7月号掲載分